カテゴリー:2016年アメブロの記事一覧

あるきつづける日記

独学で資格取得に挑む情報日記。建築士、KS(キッチンスペシャリスト)、IC(インテリアコーディネーター)、LS(リビングスタイリスト)、ビジネス文書等。

カテゴリー:2016年アメブロ

2月25日の進捗~乗り上げた暗礁~

実は暗礁に乗り上げまして…………

 

 

 

乗り上げた暗礁の名前は【構造】と【施工】

 

 

今までは、それでも【最後は丸暗記。初めは外国語だと思って、とりあえず進めよう】と言う勉強方法を選択していましたが…………
それがやっぱり後半になると足を引っ張ってる感…………
成績が伸びないんですよね。
直前に勉強時間を確保しても、試験結果では1問成果が出るか……という状態。

 

 

今から基礎勉強するのも時間はかかりますが、
文字記憶よりもイラスト記憶ならば間に合うだろうと……

 

 

 

改訂版 イラストでわかる一級建築士用語集 [ 中井多喜雄 ]
by カエレバ

 

 

 

こちらを購入。

 

 

今は、法令集の線引きと並行して、
こちらの読破を急ぎます。

 

 

都心部では雪が屋根に少し積もりました。
寒いですね。
今日も怪我には気をつけましょうね。

 

 

 

Sponsored Link







とりあえず・・・memoる

先日解いた平成27年度の学科試験過去問…………
片っ端から間違えています。

 

 

 

ひとつひとつ納得してから記事をupするべきとも考えたのですが…………
先日の記事でお伝えした通り【背中に関節炎】をただいま患っているので……

 

 

しかも、日々の生活上…………荷物運び的な要素は発生するわけで…………

 

 

 

荷物を減らしたい??

 
と、考えたわけです。

 

 

 

間違えた箇所だけpickupし、
後日同じ問題を間違えないよう追記編集します。

 

 

 

ブログとしてどうなんだろう…………とも思いますが、
【あ、ここでなんで間違えるの?おバカだねぇ……】
【そこ、自分も間違えて、実はこのように考えたら二度と間違えなくなった】等、
ご意見ありましたら、
コメントに記載願います。

 

 

Sponsored Link







【速度圧は・・・】どこまで減らす

▼風圧力の計算に用いる速度圧は、【所定の数値の1/2】まで減らすことができる
<令87条3項>
#構造計算_荷重及び外力_風圧力

 

 

 

▼建物の地下部分の各部分に作用する地震力

 

 

固定荷重と積載荷重との和に【水平震度を乗じて計算しなければならない】

 

 

高さの部分が支える固定荷重と積載荷重との和に【当該高さにおける地震層せん断力係数を乗じて計算】
<令88条4項>

 

 

 

#構造計算_荷重及び外力_地震力

 

Sponsored Link







【50倍以上に】・・・・・・読み替えて適用

▼柱に定着される部分の長さをその径の『40倍以上』

 

 

→【50倍以上に】読み替えて適用しなければならない
<令73条3項および4項>

 

 

▼鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、5㎝以上
<令79条の3第1項>

 

 

#構造強度(仕様規定)

 

 

Sponsored Link







【加熱開始後】・・・レア、ミディアム

▼1/30<1/20ですよね

 

 

採光に有効な部分の面積の合計が1/20以上の開口部を有しない居室
主要構造部を耐火構造とし、又は不燃材料で造らなければならない。
<令111条1項一号>

 

 

▼加熱開始後20分間、加熱面以外の面に火災を出さないものでなければならない。

 

 

加熱開始後10分間→NG
<令123条1項六号>

 

 

 

#防火・避難

Sponsored Link







【準不燃材料】と、【難燃材料】

▼調理室の壁及び天井の室内に面する部分の仕上げ→【準不燃材料】
<令128条の4第3項><令129条6項>

 

 

▼博物館
居室の壁及び天井の仕上げ→【難燃材料】
居室から地上に通じる廊下、階段その他の通路の壁及び天井の仕上げ→【準不燃材料】

 

 

 

仕上げ材料の切り分け要確認
<令128条の4項第3項><令129条4項>

 

 

 

#内装制限

 

 

Sponsored Link