工事費ってどうなっているんだっけ?

 

 

 

相変わらず忘れてしまうんですよね・・・工事費の成り立ち。

 

 

 

純工事費⇒直接費+共通仮設費
工事原価⇒純工事費+現場管理費
工事価格⇒工事原価+一般管理費
工事費⇒工事価格+消費税等相当額

 

共通費⇒共通仮設費+現場管理費+一般管理費

 

 

ひとつひとつの言葉の意味を調べて行こう。

 

 

Sponsored Link



直接工事費

 

 

工事目的物を作るのために直接必要とされる費用。
主に材料費、労務費、機械経費等で構成される。
各工事を行うために直接必要となる直接仮設費も含まれる。

 

 

 

共通仮設費

 

 

工事を行う上で必要な現場事務所、作業員詰所などの仮設建物や仮囲い、工事用道路などの工事用施設費、工事用電気や工事用給排水設備などの工事用水道光熱費など。

 

 

 

純工事費

 

 

このふたつ【直接工事費】と【共通仮設費】が合わさると【純工事費⇒直接費+通仮設費】となる。
純粋な工事費だよね。

 

 
で、あとから説明することになるけれど、工事価格から【現場管理費】と【一般管理費】を引いたものが【純工事費】ともなるわけ。

 

 

 

現場管理費

 

 

現場を管理する代理人等の人件費や保険料などを指す。
現場管理人の給料ってことなのかな?

 

 

一般管理費

 

 

現場代理人等の所属する会社の本支店の経費。
物件において経費書類を処理する事務の方とかの経費っていうことかな?

 

 

 

工事原価

 

 

【現場管理費】と【純工事費】が合わさると【工事原価⇒純工事費+現場管理費】となる。
工事現場を完成させるために必要な最低限の費用。

 

 

 

工事価格

 

 

 

【工事原価】と【一般管理費】が合わさると【工事価格⇒工事原価+一般管理費】となる。

 

 

 

工事費

 

 

【工事価格】と【消費税等相当額】が合わさると【工事費⇒工事価格+消費税等相当額】となる。
昔は消費税等相当額が無かったんだろうね。
どんどん、消費税は高くなるし・・・やだよね、ホント。

 

 

あぁ・・・頭では理解した気になるんだけど、身に付くのかな・・・

 

 

これさ、単純に弁当を作るに変換してみないか?
建物を建てるのではなく、弁当を作るだったら、自分で作業するから体で覚えやすいかな?

 

 

 

 

ハンバーグ弁当調理⇒ハンバーグ弁当材料+調味料費や加熱費、容器代

※純工事費⇒直接費+共通仮設費

 

 

 

 

 

ハンバーグ弁当⇒ハンバーグ弁当調理+調理するひとの時給

※工事原価⇒純工事費+現場管理費

 

 

 

 

 

ハンバーグ弁当(税別)⇒ハンバーグ弁当+販売するひと

※工事価格⇒工事原価+一般管理費

 

 

 

 

 

ハンバーグ弁当購入金額⇒ハンバーグ弁当(税別)+消費税

※工事費⇒工事価格+消費税等相当額

 

 

 

 

 

調理するひとの作業⇒調味料費や加熱費+調理するひとの時給+容器代

※共通費⇒共通仮設費+現場管理費+一般管理費

 

 

 

 

 

あ・・・なんかわかってきた気がする。
気がしない?
一個の弁当を店頭販売する時にさ、レジのおばちゃんが一般管理費なんだ。

 

 
そして、共通費という項目が、実際にハンバーグ弁当を作って、容器に詰めるひとなんだね。

 

 

 

 

え?わかりにくくなった???