??欠陥の前提??
▼設計について▼

 

 

?そのものの責任において設計図書を作成すること【建築士法】

 

 

?設計図書とは建築の工事実施のために必要な図面及び仕様書【建築士法】

 

 

?設計を行うにあたり、法令又は条例の定める建築物に関する基準に適合するようにしなければならない【建築士法】

 

 

?設計の内容に関して適切な説明を行うように努めなければならない【建築士法】
▼施工について▼

 

 

?施工技術の確保に努めなければならない【建設業法25条の27】
▼工事監理について▼

 

 

?そのもののの責任において、工事を設計図書と照合し、それが設計図書の通りに実施されているかいないかを確認すること【建築士法】

 

 

?工事が設計図書の通りに実施されていないと認めるときは、直ちに、工事施工者に注意を与え、
工事施工者がこれに従わないときは、その旨を建築主に報告しなければならない【建築士法】
??欠陥の特徴??

 

 

①それが欠陥と言えるのか

 

 

②技術面から見て、それは欠陥と言えるならば、どのような直し方が必要か

 

 

③直すのにいくらかかるのか

 

 

④精神的なダメージはどのくらいか

※より安く簡便な方法で直すことを提案してくるので、正確な補修費用相当額がわからなくなる

 

Sponsored Link